「何にも買わない人」についてローソン店員が紹介|コンビニのお仕事と求人の大全集

「何にも買わない人」についてローソン店員が紹介

選択されているタグ

投稿日時:2014年12月17日

何にも買わない人とは

どこのコンビニでも確実に、マンガの辺りにいると思います。コンビニに、ただマンガや雑誌を読みに来ている人、トイレを使用するだけの人がいます。まるで自分専用のものだと思っているかのように使用するのです。マンガだけを読みに来ている人もいます。立ち読みをして購入はしないで販売しているマンガを汚して帰るのですそれを何とも思わないのです。買う気が無いのであれば、綺麗に読ませて頂きます。位の気持ちがなければいけないと思います。ですが、10年前の「何にも買わない人」と今の「何にも買わない人」は大きく違います。10年が経っただけで随分と態度が横柄になりました。最近は店内の地面に座り込んだりしながらして読んでいます。これでは商品が汚れて売れなくなってしまいます。その原因を作っているのが何も買わない人です。

 

何にも買わない人にはこうやって対応すればOK

何にも買わない人というのは、マンガや雑誌を読みに来ているだけです。そういう人の為の対処は多くのコンビニがしていると思います。10年ほど前に未成年は読んではいけないというR-18指定が出たように読めない様にコンビニがマンガや雑誌にワッカをかけて読めなくしたのです。それを全てのコンビニで行えば問題解決です。

 

私が働いていたローソン紹介。

店長が、深夜のスタッフ(私を含む)にとても厳しくて昼間のスタッフにはとても優しかった少し偏見を持っていた店長の原さんがいるローソンは学校が近くにあり学生が良く来るローソンです。

Copyright © コンビニのお仕事と求人の大全集 All Rights Reserved.