「ゲームをしながらのお客様」についてコンビニセブン-イレブン店員が紹介|コンビニのお仕事と求人の大全集

「ゲームをしながらのお客様」についてコンビニセブン-イレブン店員が紹介

選択されているタグ

投稿日時:2015年4月22日

ゲームをしながらのお客様とは

10年、5年位前でもそうそう考えることの出来ない感じのお客様が本当に増えています。5年前には全くいなかったという分けではありませんが今の様に多くはありませんでした。2015年の現在は多くの人が携帯のゲームをしながらお会計をさせるのです。

 

実際接客してみて難しかった事

コンビニでは、自分が値段を知っているので、それほど迷惑にはなっていないと思っているお客様が多いと思っていると思いますが、いくらコンビニでもお客様がに確認しなければいけない事がいくつかあるのです。暖かいものと冷たい物を別の袋に入れるか入れないか、購入された商品を温めるか温めないか等です。聞かないで袋に詰めるとお客様は怒る人もいるのです。だからこそ徹底して聞くのですが、言われるのは「早く詰めろや」です。なんて勝手なお客さまだ!!と思いますが、笑顔であいさつはしっかりします。

 

ゲームをしながらのお客様にはこうやって対応すればOK

プレート用紙に予め聞かなければいけない項目を書いておいて目で確認してもらえばOKだと思っています。でもここで絶対にさぼってはいけない事があります。それはプレートを指で指し示すだけで声を出さないことです。もし声を出さなかったらその時点でコンビニの定員失格のレッテルを貼られるので注意しなければいけません。そうなってしまっては、元もこもありません。

Copyright © コンビニのお仕事と求人の大全集 All Rights Reserved.