「クレーマー」についてコンビニ店員が紹介|コンビニのお仕事と求人の大全集

「クレーマー」についてコンビニ店員が紹介

投稿日時:2016年1月3日

「クレーマー」とは

コンビニに不慣れなのか、必要以上の接客を求めるお客さまがおられます。商品への包装、行き届いたサービス、品揃え……。いや、もちろん、必要なことはやっていますよ。でも、過剰に求められるのは困ります。デパートじゃないんで。コンビニはスピードや気軽さが命。それ以上を求められるのであれば、それなりのお店を選べばいいだけのことなんですよね。だって、お客さまは、お店を選ぶ権利をお持ちなんですから。

実際接客してみて難しかった事

クレーマーって、自分のしていることは、しっかりと正当化しているんですよね。「このお店がもっと良くなるため。」とか、何とか。でも、そのお店を知らない人が言う時点で、そもそもの間違い。だって、その人が求める路線を進もうとは思ってもいないのに、求められても仕方がないと思いません?

こんな人にはこうやって対応すればOK

とにかく、「はい、はい」と話を聞いて、適当な所で手を打つに限ります。クレーマーの大半は、店員をどうにかしようなどと大それたことは考えていなくて、ただ単にストレス発散の標的にしているだけなので、ある程度発散させたら、勝手に帰るものなんです。

私が働いていたコンビニ紹介。

小学生の利用が多かったです。近くに大手の塾があったので、そこに通っている子ども達が、塾帰りに立ち寄る……という感じでした。夜の10時過ぎに、子ども達が大量にコンビニに押し寄せる風景って、なんか、すごいな~と感じました。

Copyright © コンビニのお仕事と求人の大全集 All Rights Reserved.