「来店ポイントでもめる人」についてコンビニ店員が紹介|コンビニのお仕事と求人の大全集

「来店ポイントでもめる人」についてコンビニ店員が紹介

選択されているタグ

投稿日時:2016年1月10日

「来店ポイントでもめる人」とは

私が働いているコンビニには、カードに「来店ポイント」がつくんです。でも、その名の通り、来店したからつくわけで、後付けはできません。考えれば分かることですよね。でも、レシートを持ってきて、「つけろ」と騒ぐわけなんです……。たった1ポイントですよ。ま、それでも百歩譲って、大切な1ポイントだとしましょう。でもね、何も忙しい時間帯にこなくていいでしょう?お昼時って、忙しいっての、普通に考えて分かりますよね。レジに長蛇の列ができているのに、来店ポイントでもめる人って、どうかしてると思うんですけど。これって、店員の私がおかしいんですか?

実際接客してみて難しかった事

ポイントをすごく重視するお客さまがいます。もちろん、大事ですよ。ポイントとは言え、お金代わりに使える訳ですから、大事に思ってくれて当たり前だとは思うんですけどね。でも言わせてもらえば、そんなに大事に思っているなら、カードを忘れるなよ!って。

こんな人にはこうやって対応すればOK

どんなに怒ろうが、何で言われようが、出来ないものは出来ないので、説明をするしかないですね。これで特例を与えてしまうと、今度はどんな手でくるか分かりませんから。あまりにひどいようなら、店長対応しかないです。

私が働いていたコンビニ紹介。

うちのコンビニって、新発売商品の充実がすごかったんです。なので、新商品、コラボ商品の入荷日はお客さまが押し寄せるので、シフトを厚くして対応していました。

Copyright © コンビニのお仕事と求人の大全集 All Rights Reserved.